レターと春の顔、おしまい | n o t e(秋)

n o t e(秋)




<< レターと春の顔、はじまりました | main | よむ、よむ、と、引っ越し >>

2017/3/29

 

先日、circusでの個展『レターと春の顔』が終わりました。

見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。

いつも思うんだけれど、みんな忙しいのに時間を作って見てもらえて本当にありがたいな。

私も見たいものは見に行こう、と思います。

みんなみたいに、着替えて、電車とか高速バスに乗って、人とか絵とか見たいものに、会いにいこう。

 

今回、レター(手紙の雰囲気、手紙にまつわる、レターセットやポストカード)と

春の顔(私たちは、冬が終わり、春の顔になっています。

去年の春ともちがう顔、少しづつ進む生活。

それはみな独特なものなのだと思います。

それが良い状況であっても、好ましくない状況でも。曖昧とした今でも。)、

と、いうことでした。

 

みなさん、新しい絵とできたてのカードやレターセット、楽しんで頂けたかな?

私は楽しかったです、とても。

 

みんなカードを手に取って、原画の前にかざしたり、

箱のような額と合わせたり、

1枚、2枚、手に持って、1つもとに戻して、もう1枚ちがうものを手にとって、、

カードが光る、きらきら(そばには、花の瓶の透明)。

私には、美しい景色に見えたよ。

こんなふうになるんだなぁ、、なんて思いました。

自分の想像の一歩先、です。

 

カードと合わせて選ぶ『箱のような額』も好評でした。

平日はその場で真っ白の額に色をつけた。

ドキドキするけど、いい気持ちで描けました。

カードを貼る時は静かな気持ち。

カード←→原画、中間の存在と、

みんな嬉しそうな春の顔。

忘れない春の顔。

 

circusでの個展は2回目で、circusがcircusになる前から、お店のカードを作ったりしていました。

最近は、お互いの得意なことでこうやって仕事ができてとても楽しい。

今回も日祝限定の『喫茶circus』でお世話になりました。

ほんと大人になるっていいなー。

こういうことができるようになるから。

子どものころに思っていたより、もーっとおもしろいな。

あなたの成長が嬉しい、これからもよろしくね。

 

つぎはsunny boy booksで秋の個展です

なになにと『秋の顔』です。

秋の新しい絵を描くのが楽しみ。

山吹色とか、ぶどう色、、新しい青、、。

そのころは私たちはきっと秋の顔ですね。

 

 

(写真などをこちらにまとめています。

http://shimizumiku.com/works_exhibition.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

kansou18:39 。。。。