3人の読んだ景色 によせて | n o t e(夏)

n o t e(夏)




<< 2月のブローチの感想 | main | 3人の読んだ景色 ありがとうございました >>

2018 03 14

 

 

 

 

 

「3人の読んだ景色」、

たくさんの方にお越しいただきましてありがとうございます。

折りかえしまして、18(日)までです。

土日は在廊します。

みなさまとお会いできること楽しみにしています。

 

トキオリ書房さん作のzineは読んでもらえたかな。

3人のインタビューがのっています。

私もながながと書かせていただきました。

みんなの文章読むの楽しいです。

トキオリさんすごくがんばっていたから、

がんばりを近くで見れたことも嬉しかったです。

 

絵ができて、インタビューの文章をトキオリさんにお渡しした時、

本当に参加してよかったなあと思いました。

自分にとって絵にもう一歩、ふみこむことができたこと、

それに対して考えることができたからです。

 

今回は3人の絵描きが、3冊ずつ好きな本を選んで絵を描きました。

 

私は、川上弘美さんの「大きな鳥にさらわれないよう」、

吉本ばななさんの「TUGUMI」、

サン=テグジュベリさん(内藤濯訳)の「星の王子さま」。

 

私なりの絵とお話の関係ってどんなものだろう。

それは文章があって挿絵がある、といった単純な関係ではないなと思います。

文章を読み、
感動しておもわず涙がでた言葉、
自然にイメージがわいた場面、
かわいいなと思った仕草、
そんなものを一度自分にとりこんで、私がここにいたらこんな感じになるかな、
という気持ちで描きました。

絵をみていただく時に、
絵にお話があるのですか?とよく聞かれます。
ご質問がうれしく、いろいろと答えを巡らせているのですが、
今のところわからなくて、でも向き合ってみたいという思いがありました。

まずはもともとある文章から描いてみたいなと思い参加を決めました。

 

よかったら、見に来てくださいね。

よろしくお願いいたします。

 

 

以下、写真つきで色々ご説明です。

 

 

 

 

 

 

 

個人的につくった冊子です。

ぜんぶの絵が入っていますよ。

 

 

トキオリ書房さん作のzineに入っている栞。

田辺さん、TAKAHASHIさんとのランダムです。あけておたのしみ。

 

 

トキオリプレート

3人の絵のイメージの特別なおやつ。

私の絵からは金柑のコンポートをイメージしてくださいました。

惑星、月のまるですね。

 

 

クッキーもあります。

3冊ともちがうお味です。

 

もりだくさんな「3人の読んだ景色」です。

高円寺のGallery cafe 3 でおまちしています。

時間は15時ー22時、最終日のみ20時までです。

 

tsumoru16:57 。。。。




c a l e n d a r
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

d a y

a r c h i v e s

c a t e g o r y

l i n k