2月のブローチの感想 | n o t e(秋と冬のあいだ)

n o t e(秋と冬のあいだ)




<< 1月のブローチの感想 | main | 3人の読んだ景色 によせて >>

2018 03 01

 

2月のブローチの感想を書きます。

 

 

3月になりました。

 

私はこの2月から3月の季節が好きです。

春うまれというのもあるのかな。

ちょっと懐かしい感じ。

 

2月のブローチの集まりをのせました。

ご覧いただきありがとうございました。

http://shimizumiku.com/365brooch.html

 

365日のブローチがはじまってから2ヶ月たちました。

友だちとか、出会った方にブローチみてます、って言ってもらえて、嬉しいなあって思います。

 

2月は、この365日のブローチの展示会をやる場所が決まりました。1年後の春です。

スタッフの女の子たちが、

どこかで買えるのかなあ、これもこれも、、いいなあって思ってます!と言ってくださいました。

その気持ちや見てくれていることががとても嬉しかった。

好きな場所でのワクワクの気持ちがつまった1年後が楽しみです。

 

毎日自分の心を支えながらも、

それが一日で完成するもの、

ゆくゆくは誰かが楽しめるもの、を

つづけてみたいという気持ちもあったので、

1年後に実現できることがわかり安心とよろこび、です。

 

 

 

 

今日、この写真をとるために、1つ1つ並べていて、

この日は勇気だしたな、この時期に梅が咲き始めて可愛いなあ、と思いだしていました。

いい一ヶ月だったような気持ちになりました。

画家10周年の画集を作ってもらったとき、

自分の人生がいいもののように思えた、と思ったのですが、

蓄積をならべるというのは、そういった感想がわくものなのかもしれませんね。

 

先月にひきつづき、ブローチのおかげで「いい日だった」とも毎日思っています。

いい一日だった、いい一ヶ月だったような気がする、

その塩梅で私は充分しあわせ、生活はつづく。

 

3月もよろしくおねがいします。

 

 

 

昨日はこの絵を並べて撮影をしていたので、

並べるって自分にとってけっこう、大事なのかな?と考えていた。

 

この絵は来週から始まる「3人が読んだ景色」の絵です。

(いいなあと思える絵ができたんです、、嬉しい、、)

 

田辺俊輔さん、TAKAHASHI AYACOさんの絵、

トキオリ書房さんのzineや空間の工夫を、ぜひみていただきたいです。

 

365日のブローチ = 小さな絵13:55 。。。。




c a l e n d a r
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

d a y

a r c h i v e s

c a t e g o r y

l i n k