3人の読んだ景色 ありがとうございました | n o t e(冬)

n o t e(冬)




<< 3人の読んだ景色 によせて | main | 3月のブローチの感想 >>

2018 03 19

 

 

 

 

トキオリ書房企画展『3人の読んだ景色』、終わりました。

ありがとうございました。

春先の花粉も多いこの時期、貴重なお時間をいただき本当にありがとうございました。

 

トキオリ書房さん、Gallery Cafe3、

お料理担当o3njiさんには大変おせわになりました。

田辺俊輔さん、TAKAHASHI AYACOさんの絵もすてきで、

ご本人も面白くて楽しい2週間でした。

お2人から学ぶことが多くありました。

網が網をよぶように知り合いがつながっていることを実感した日々でもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はしつこいようだけど、自分でいいなあと思える絵がかけたことが嬉しかったです。

 

描いていたのは1月−2月なので、もう次の絵のために私の背後を流れている感じではありますが、

そう思えたことがまず良かったです。

 

私なりの絵とお話の関係、まだ答えはでません、、その関係に名前がつきません。

でも、中心、ということとつながる気がする。

(くわしくはトキオリ書房のzine〈トキオリ書房通信01〉に書きました。)

(トキオリマークの可愛さといったら、、)

 

描くことでさらにむきあってみます。

たのしみです。

 

 

 

 

 

 

グループ展が久しぶりだったので、この温かさなつかしい、とも思いました。

みんなで同じ方向をむいている安心と、でも自分のことをしっかりやろうという心がけ、

そのバランスが前よりとれるようになっていました。

 

会場の3は、2012年に個展をさせていただいた場所なので、

ただいまっと帰れたことも嬉しかったです。

帰れる場所があるから、新しい場所にいけるんだなって、最近おもう。

東京にはそういう場所がいくつかあります。

 

本やスカーフを買ってくださった方へ、ありがとうございます。

楽しんでもらえると嬉しいです。

私は田辺さんとタカハシさんのカードと、

トキオリさんの選書「黄色い目の魚」をお買い物しました。

 

本、もっと読みたいなと思いました。

トキオリさんに質問されて気付いたんだけど、

いつも、本を読みながら映像とか、自分の絵で情景がうかびます。

椅子に座りながら豊かな時間になるし、

静かに心が動くので本がやっぱり好きです。

てっとり早く実を得られるわけではないけれど、

重なっていく想像はあなどれなくて、

文字が読めるうちは続けたほうがいいかも、と感じました。

 

次は、5月に国立で個展です。

そして今年は、いろんな新しい場所にいくことになりそう。

ブローチも毎日かくよ。

 

よかったら、また絵をみにきてくださいね。

 

 

kansou20:43 。。。。




c a l e n d a r
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

d a y

a r c h i v e s

c a t e g o r y

l i n k