1月と2月のあいま | n o t e(冬)

n o t e(冬)




<< 12月のブローチの感想 | main |

2019 02 07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はきのうの雨で、空気が洗われていました。

 

ベランダで感じる、雨のあとの春まじるにおい。

遠くに梅が咲いているよ。

個展の告知をするならこんな日。 

個展の告知をしなくても、

部屋の掃除をするのでも、

なんでも、なんでも、するならこんな日。

あ、今日は母の誕生日だ。

 

夕方、買い物にでて、川を歩いた。

あまりにも透明だった。

私たち、空気ではなくて、透明な水のなかにいる、と仮定したらどうかな。

水のなかの絵の具みたいに、滲んで、ただよって、ひろがっていくだけ。

 

悲しみもしあわせも、目にみえない気持ちは、水のなかに、ただ。

消えていくだけ。

そう思うとすこしほっとする。

 

でも、その対岸のように、目にみえるものは、大事にしたいと思う。

なんだろなこの気持ち。

欲、にも似てる、けれどもかすか、である。

 

 

 

 

この冬は鳥の名前を2つおぼえました。

 

最近は白いサギと目があう。

ゆっくり話しかける、また会ったね。

ゆっくり時間がすぎていく。

水のなかを歩くよう。

 

かめの歩みのよう。

 

心は猫の、歩みのように。

 

土星の輪っかの上でもなんらかわらない、

猫の歩みのように。

 

 

 

 

 

 

個展、

365日のブローチ = 小さな絵、

よかったらみにきてくださいね。

準備がんばっていますよ。

now 、に詳細まとめて書いています。

 

写真は1年のブローチを眺めながら描いている大きな絵。

この絵も展示します。

 

tsumoru01:27 。。。。




c a l e n d a r
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

d a y

a r c h i v e s

c a t e g o r y

l i n k